日本近現代史

遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史[新版]』を読みました。

本書は、昭和の歴史を、政治・経済・文化の諸分野の動きを統一的に把握しながら、14年間の戦争に重点を置いて叙述した史書である。 第1章「第一次世界大戦後の日本」では、戦争がなぜ起こり、なぜ国民の力が勝利しなかったのかを捉えるべく、大正期まで遡り…

水沢光『軍用機の誕生-日本軍の航空戦略と技術開発』を読みました。

きっかけ:戦前・戦時期の日本の軍用機の研究開発について知りたい。 良い点:明快な論理展開でわかりやすい。図表も豊富で、イメージを膨らませながら読むことができる。軍事史的背景も詳しい。 悪い点:あくまでも一般向けの書籍で、注釈等は省略されてい…